【税込?送料無料】 【賞味期限:2019年9月】MAK 祥芝泉【送料無料】【あす楽対応】【東北_関東_北陸_甲信越_東海_近畿_中国_四国_九州】-その他


祥芝泉MAK
MAK 祥芝泉
名称霊芝菌糸体培養培地抽出物加工食品
原材料名マンネンタケ(霊芝)菌糸体培養培地抽出物
内容量1箱(1.5g×30袋)
保存方法直射日光、高温多湿な場所を避け、冷暗所で保存して下さい。
栄養成分
1カプセル(400mg)
当たり
エネルギー4.95kcal
たんぱく質0.18g
脂質0g
糖質0.89g
ナトリウム9.15mg
食物繊維0.17g
【召し上がり方】
顆粒のまま、またはお湯か水に溶かしてお召し上がりください。

■使用上の注意
◇お子様の手の届かない所に保存して下さい。
◇開封後はなるべくお早めにお召し上がり下さい。


広告文 : 株式会社エイブリー TEL:0120-797-866
販売元 : 野田食菌工業株式会社
区分 : 日本 栄養補助食品



MAK 祥芝泉の特徴
「MAK 祥芝泉」は、MAK100%!!
MAK(霊芝菌糸体培養培地抽出物)とは霊芝(傘の部分)からではなく、発芽前の栄養を豊富に含んだ菌糸体(根)からのみ抽出したもののことをいいます。
霊芝と霊芝菌糸体の説明

■MAKの主要成分
「多糖類」・・・少量のたんぱく質と結合した多糖類(プロテオグリカン)で、アラビノース、キシロースなど6種類の単糖からなり、いわゆるペントースが多くをしめています。
「水溶性リグニン」・・・リグニンは植物の細胞壁中に存在し、植物体を固くするコンクリートのような物質で、通常の方法では簡単には分解されません。
水には解けない難分解性のリグニンが、菌糸の力で水溶性に変化していきます。
「テルペノイド」・・・霊芝特有の苦味成分であるトリテルペン-ガノデリン酸類が含まれています。
「その他」・・・霊芝抽出エキスには、血液をサポートする物質があります。

■「今までの霊芝との違い」について
【消化・吸収】
菌糸体細胞「霊芝」(子実体)は、たいへん硬く、煎じて飲むなどが通常の摂取方法でした。
この場合非常に消化しにくく、ほとんどの優れた栄養素は吸収されずに排出されてしまいます。これは「霊芝」の持つ栄養素は堅い細胞壁(キチン質/グルカン質)に守られているからです。

霊芝菌糸体培養培地抽出物「MAK」は、霊芝菌糸を固体培地で培養し、霊芝の持つ酵素で自らの堅い細胞壁を分解(自己消化)し栄養素を活性状態のまま抽出したものです。
だから、通常摂取している霊芝とは比べものにならないほどの栄養素を消化吸収することができるのです。

【栄養価】
「MAK」は、発芽させる栄養とエネルギーを豊富に含む菌糸体からのみ抽出されます。
そのため、「MAK」には他の霊芝製品には含まれない霊芝菌糸体の特別な成分である多糖類、水溶性リグニン(ポリフェノール類)をはじめ、必須アミノ酸、蛋白質、ビタミンB群、ミネラル類などの 栄養成分が豊富に含まれています

■「MAKの製造工程」について
【培養から抽出までは約4ヵ月】
◇主な工程は以下のとおり。
(1)サトウキビの砂糖を絞った後の繊維成分(バガス)に米ぬかを混ぜた固形培地に霊芝菌を接種
(2)適正な温湿度管理した培養室で4ヶ月間培養
(3)濃縮タンク内で濃度調整し、ろ過
(4)抽出タンクに入れて、エキスを抽出

MAK製造工程
このようにして、「霊芝菌糸体培養培地抽出物」MAKは、長時間じっくり培養し、さまざまな工程を経て抽出されるのです。

【霊芝菌糸体の増殖過程】
霊芝菌糸体の増殖過程左から培養基、霊芝菌を接種して1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月目の順で、白く見えるものが菌糸体です。


MAK 祥芝泉 関連製品
シーキン原末細粒1.5シーキンエクセルシーキン細粒(乳糖入)シーキン濃縮ドリンク
シーキン原末細粒1.5シーキンエクセルシーキン細粒(乳糖入)シーキン濃縮ドリンク
【正規品・送料無料】ポーラ ホワイトショットインナーロックタブレットIXS(お徳用)(180粒)

    お知らせ

      ニュースリリース

        ピックアップコンテンツ