【返品種別A】
□「返品種別」について詳しく□
2015年04月 発売

メーカー保証期間 2年
同梱の「延長保証登録申請書」をメーカーに送付することで3年間保証


「担当者のコメント」

★ラックスマン「EQ-500」は、今年創立90周年を迎えた老舗ラックスマンの記念すべき第一弾モデルとして開発された「管球式フォノイコライザー」です。
アナログ再生の奥深さを追求し、豊かな再現性を得るため、あえて増幅素子として全段にスロバキアJJ製の真空管を採用したのです。
MC入力にはフォノイコライザー単体機としては珍しく昇圧トランスを採用。特にこの昇圧トランスは凝りに凝っており、コアにはスーパーパーマロイ、しかもハイ(40Ω)・ロー(2.5Ω)と左右独立で計4基も搭載しています。
また、負荷インピーダンス(30k~100kΩの連続可変)と静電容量(6段階)の調整がそれぞれ可能で、これらはMCトランスの後に置かれています。この機能はMMカートリッジから本来のサウンドを引き出すには特に有効と思われます。
さらに、真空管を使ったNFBを用いないRIAA専用の無帰還CR型増幅回路で構成されており、これらは同社が長年積み上げてきた真空管回路技術の独自ノウハウの賜物だと思います。
S/N感は、真空管ならではの数字以上の聴感上の静けさを実現しています。これも、一般的に真空管がトランジスタを超えるといわれる音色感であり、彫りの深さやエネルギー感の豊かさが実現できています。
そして、我々が真空管に抱いてる「甘ったるい、柔らかな懐古趣味的なサウンド」ではなく、真空管のハイスピードな増幅素子としての性能を引き出すことに成功したサウンドともいえます。
さらに詳しくは、ハイエンドオーディオスタッフブログまで! 


★EQ-500は、真空管ならではの趣味性の高い音色のみならず、回路特性をRIAA規格によるイコライジングカーブに徹しつつ、MCカートリッジ昇圧用トランスの内蔵はもちろんのこと、使用するカートリッジの特性に合わせた負荷インピーダンスの可変機能や、負荷容量の切り替えなど、単に昔ながらの音源の雰囲気を味わうといった域を超え、アナログレコードに刻まれた音楽の息吹を、ユーザー自身の手によって引き出し尽くす最先端のツールとして、本年創業90 周年を迎えるラックスマンから、満を持して登場します。

◆ 全段真空管 (12段SRPP、終段カソードフォロア・パラレル)による無帰還CR型フォノイコライザーアンプ (RIAA規格専用)
◆ コントロールアンプ上に設置可能な薄型筐体と多数の制御スイッチをレイアウトした趣味心をくすぐるブラスターホワイト仕上げのフロントパネル
◆ 左右とlow/high独立で計4 個のMC昇圧トランスと出力トランス (いずれもスーパーパーマロイ製)を搭載
◆ 真空管増幅回路に安定した電圧を供給するため電源回路に整流管 (EZ81)とチョークコイルを採用
◆ カップリングコンデンサーに艶と粘り強さのある音色に定評の独ムンドルフ製パーツを採用
◆ 出力レベルをモニターするための感度切り替えつき針式アナログメーターを搭載
◆ 長期間、安定した真空管の保持と低い接触抵抗値を保つタイト製金メッキ真空管ソケットを採用
◆ 微少な信号を扱うため、電源部とイコライザー部を厳重にシールドし、シャーシ電流によるアースインピーダンスの上昇を抑えたループレスシャーシ構造を採用
◆ 回路の高域特性を変化させてお好みの音色にコントロール可能な負荷容量の切り替え機能 (0/50/100/150/200/300pF)
◆ カートリッジのインピーダンスに合わせた負荷インピーダンス可変機能 (30k~100kΩ 連続可変)
◆ 再生する音楽の信号電流でカートリッジをなじませるアーティキュレーター機能を搭載
◆ ゲイン切り替え (36/38/40dB)、出力切替 (アンバラ/バランス)、バランス位相切替、モノラル、ローカット (20Hz/-3dB)、ハイカット (8kHz/-3dB)
◆ OFCの内部配線や音質を重視したこだわりのオリジナル・カスタムパーツをふんだんに採用
◆ 鋼板シャーシに、アルミニウム削り出しの高剛性インシュレーター・レッグを装着
◆ OFC極太線ノンツイスト構造のラックスマン純正電源ケーブルJPA-10000を付属 (極性表示付)


■ 仕 様 ■
  • 回路方式: SRPP、終段カソードフォロア、無帰還CR 型イコライザー (RIAA)
  • 使用真空管: ECC83 4本、ECC82 2本、EZ81 1本
  • 入力感度 (1kHz、ゲイン切り替え36dB時): MM 4mV、MC high 0.44mV、MC low 0.18mV
  • 入力インピーダンス: MM 30kΩ~100kΩ (可変)、MC high 40Ω、MC low 2.5Ω
  • 定格出力/出力インピーダンス: 250mV / 850Ω
  • 利得 (1kHz、ゲイン切り替え36dB時): MM 36dB、MC high 55dB、MC low 63dB
  • 最大許容入力 (1kHz): MM 300mV、MC high 34mV、MC low 13mV
  • RIAA 偏差: MM/MC high/MC low 20Hz~20kHz (±0.3dB)
  • 全高調波歪率/S/N比/セパレーション: MM 0.07%、MC high 0.18%、MC low 0.3%/MM 76dB、MC high 75dB、MC low 74dB/65dB (10kHz)
  • 入力/出力: アンバランス 3系統 / アンバランス 2系統、バランス 1系統
  • 付属装置

  • [フロントパネル] 電源スイッチ、入力セレクター、カートリッジ・セレクター、入力キャパシター・セレクター、入力インピーダンス・コントロール、ゲイン切替スイッチ、出力レベルメーター、メーター・スイッチ、メーター感度切替スイッチ、出力モード切替スイッチ、バランス位相反転スイッチ、アーティキュレータースイッチ、モノラルモード・スイッチ、ローカット・スイッチ、ハイカット・スイッチ
    [リアパネル] 入出力端子、シグナル・グラウンド端子 (各入力端子毎独立)、AC インレット
  • 消費電力: 47W (電気用品安全法)
  • 外形寸法: (W)440×(H)92×(D)397 (D:前面ノブ17.5mm、背面端子12mm 含む)mm
  • 重量/付属品: 12.5kg/電源ケーブル (JPA-10000)
※本製品にはラインケーブル類は付属しておりません。別途お買い求めください。
[EQ500]

ラックス


(※この説明文は市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)