【返品種別A】
□「返品種別」について詳しく□
2008年10月 発売



■高性能D/Aコンバーターを採用
DSDフィルター+マルチレベルD/Aコンバーター方式のスーパーオーディオD/Aコンバーターを採用。歪みの平準化とデジタルノイズの発生を抑え、ナチュラルな高音質を実現

■バランス出力端子を搭載
D/Aコンバーターのプラスとマイナスの出力をフィルタリング&バッファー回路を通してダイレクトに出力する、ピュアバランス回路構成を採用しました。さまざまな高級機器と接続可能

■ツインRコアトランスを搭載
うなりや磁束漏洩が非常に少ないRコアトランスをアナログ系とデジタル系に独立させ、2個搭載しました。供給回路に応じた音質的に最適な電源を供給することで、クリーンな信号出力を実現

■HDMIケーブルによるスーパーオーディオCDのデジタル伝送を実現
『TA-DA5400ES』とHDMIケーブルで接続すれば、スーパーオーディオCDのDSD信号をダイレクトに出力することが可能、H.A.T.S.(High quality Audio Transfer System)でのジッタ制御も可能になり、より高音質でスーパーオーディオCDを楽しめます
『TA-DA3400ES』『STR-DG820』との組み合わせでは、リニアPCM伝送によるスーパーオーディオCDのマルチチャンネル再生が可能

■DSDディスクの再生を実現
PCM-D1/D50などで録音された音源、アナログ音源のレコードやカセットテープなどの懐かしい音源を「Sound Reality」「SonicStage Mastering Studio」搭載のVAIOに取り込んで作成したオリジナルの高音質ディスク(DSD disc)の再生が可能
再生可能DSFフォーマットとして出力数:2ch、 サンプリング周波数:2.8224kHz、ファイルサイズ:4GB以下



■D/Aコンバーター:スーパーオーディオD/Aコンバーター
■ピックアップ: ツインレーザーピックアップ
■サーボ方式: ハイプレシジョンデジタルサーボ
■電源トランス: Rコアトランス×2
■シャーシ構造: フレームアンドビーム構造
■メカ配置: センターメカマウントシステム
■スーパーオーディオCD再生時
・再生周波数範囲: 2Hz~100kHz
・周波数特性: 2Hz~50kHz(-3dB)
・ダイナミックレンジ: 110dB以上
・全高調波ひずみ率: 0.0012%以下
■CD再生時
・周波数特性 2Hz~20kHz(±0.5dB)
・ダイナミックレンジ 100dB以上
・全高調波ひずみ率 0.0017%以下
■デジタル出力: HDMI 、光(CD再生時のみ) 、同軸(CD再生時のみ)
■アナログ出力:バランスドオーディオアウトプット、2chアナログオーディオアウトプット
■出力レベル: 2Vrms(50kΩ)
■電源: AC100V、50/60Hz
■消費電力: 25W
■スタンバイ時消費電力: 0.5W
■外形寸法: W430×H124×D390mm
■質量: 約10.2kg
[SCDXA5400ES]

ソニー


(※この説明文は市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)