TOP

名作 奥村克美】特選西陣織袋帯≪御仕立て上がり・新品≫「裂取七宝紋」高雅な一条。 【ギャラリー平文-帯。

名作  奥村克美】特選西陣織袋帯≪御仕立て上がり・新品≫「裂取七宝紋」高雅な一条。 【ギャラリー平文-帯


絹100% 金属糸風繊維以外
長さ:約4.4m
西陣織工業組合証紙No.1782 奥山克美謹製
耳の縫製:袋縫い
◆最適な着用時期 10月~翌年5月の袷頃

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン ご結婚式・式典へのご参列、入卒・七五三おつきそい、パーティー、
格式高いお茶席、観劇、ご挨拶など

◆あわせる着物 色留袖、訪問着、付下げ、色無地、小紋

◆弊社で新品を仕立てたお品でございます。
お手元で現品を確認の上、お値打ちに御召くださいませ!


京都の北野天満宮のほど近く、「北野をどり」でも有名な上七軒(かみしちけん)にギャラリーをかまえていらっしゃいます、≪ギャラリー平文(ひょうもん)≫ 奥村克美謹製の創作西陣織袋帯のご紹介でございます。

センスもんを多く創作されていらっしゃる機屋さんが織り上げたフォーマル。
ほのかに洒落味香る一本をご堪能くださいませ。


しなやかなハリのある風合いの帯地は、
高雅な金糸で細やかな立涌模様が織りなされ、
意匠には裂取に富貴な緯糸と高雅な金彩で七宝模様が表現されております。
気品高く奥ゆきのある帯姿でございます。

もう帯の製作はやめられたとのこと…
あまり出回らないお品でございます。
どうぞお見逃しなくお願いいたします。


【 奥村克美 プロフィール 】

1949年 京都の機織り職人の家に生まれ、毎日機織りの音で目を覚まし、
    機織りの音で日が暮れていく、その機織りの音が空気のような
    環境の中で育ったせいなのか、京都の風、香りのする美、
    アートを創りたく想い、作品を作り始めた。
1986年 京都・北区にてギャラリー平文を設立
1987年 第1回(ITF)国際テキスタイルコンペティション、入選
1988年 東京銀座、三真堂にて個展
1988年 亜細亜現代美術、入選
1989年 亜細亜現代美術、入選
1989年 ギャラリー平文を上七軒にオープン
1998年 丸善京都河原町店にてCG織物画による京野菜展
    *西陣ジャカード織のネックであった紋紙作成が、
    コンピューターの進歩により、自分でコンピュータグラフィックシステムを
    使って紋紙を作り、ダイレクトにジャカードが動くようになり、
    そのジャカード機を使って織物画という、版画のアート技法を確立。

1999年 ギャラリー平文2階にて、CG織物画教室を開き、織物作家を育成。
1999年 正伝寺に陶芸窯を移設。
2002年 着mode(オリジナル・ファッション)の提案。
2005年 ギャラリー1Fにてさまざまな作家の個展を期間限定で開催。
2008年 2Fに着modeを常設展示
      
撥水加工をご要望の場合
(パールトーン加工 袋帯)
(ガード加工 袋帯)

※仕立て上がった状態で保管されておりましたので、折りたたみシワがついていることがございます。この点をご了解くださいませ。
[5G148755]-[TP:浅野浩]-[PS:浅野浩]-[CH:バッチ]-[文責:中村浩]-[0104019]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

名作 奥村克美】特選西陣織袋帯≪御仕立て上がり・新品≫「裂取七宝紋」高雅な一条。 【ギャラリー平文-帯。

留守番中のペットの様子を外出先からスマホで楽々チェック!
2016/06/29
ロイヤルカナン7猫種専用フードが150名に当たる!
Powered by ドッグカフェ.jp人気スポット検索

名作 奥村克美】特選西陣織袋帯≪御仕立て上がり・新品≫「裂取七宝紋」高雅な一条。 【ギャラリー平文-帯。